数年前のことですが、友達と旅行に行く計画を立てたんです。

その時はまだお金に余裕があったので特に問題はありませんでした。ところが、しばらくしてから親の体調が悪くなり、短期間の入院を余儀なくされたんです。裕福な家庭ではなかったので、自分からも少し親に対して入院費用を渡しました。

これだけなら良かったものの、今度は自分が歯医者にかかるようになってしまい、出費がかさむようになりました。

いろんな影響が重なったせいで旅行の予定日までにお金を用意するのが難しくなったため、キャッシングの利用を決意しました。はじめてのキャッシングでしたし、昔のドラマや映画の影響もあって貸金業に対するイメージがそんなに良くなく、抵抗感や警戒心が強かったんです。

それに当時アルバイトの立場だった自分の収入なんて微々たるものですから、キャッシングに申し込んだとしても審査に落とされる可能性が高いだろうと半ばあきらめムードだったのを思い出します。入院した親に迷惑をかけたくなかったので、キャッシングの相談をしませんでした。同じように、友達にも話をしていません。

不安に思いながらもネットの情報をいろいろ調べて、借りる決心をした感じです。

借入先に選んだのはレイクです。昔は消費者金融だったそうですが、銀行のカードローンであると知って、安心感が生まれたんです。

それに、旅行資金として5万円ほど借りたいと願っていたときに、レイクなら新規の利用者に限り一定の期間なら無利息で5万円を借りられるのがすごく魅力的に映りました。カードローンの金利ってすごく高いと聞いたので、お金に困っている自分としては無利息のレイクは本当に助かる存在です。

申し込みはパソコンを使い、レイクの公式サイトから行いました。電話連絡などスムーズに対応してもらえましたし、職場の人や家族にバレることもありませんでした。審査を無事に通過し、直ちに5万円を借りられました。

無利息期間内に返済できたので、もちろん金利を払っていません。

今のレイクは少し変わったそうですが、また機会があれば利用したいですね。