無職の人が10万借りれるか?

ということですが、結論から言うと無理です!

なぜなら、収入の無い人にはお金は貸せないからです。

消費者金融や銀行カードローンもそうですが、アルバイトでもパートでも、少しでも良いので毎月収入がなければお金は貸してくれないのです。これは、街金と呼ばれる中小の金融会社でも同じです。

10万くらいなら借りれるんじゃ無いか?

そんな甘い考えは、捨てて下さい。

まず働くことが先決です。もし働けない事情があるなら、生活保護を申請するのがいいでしょう。

でも、どうしても今すぐお金が必要なあなたに、少しアイデアをお教えします。

クレジットカードのキャッシング

クレジットカードは持っていますか?もし以前働いていたときに作ったクレジットカードを持っていれば、キャッシング枠が付いているかもしれません。ダメ元でATMに行ってキャッシングをしてみましょう。

ただ、キャッシングは返済しないといけませんので、無職の人が安易にキャッシングすべきではありません。あくまで一時しのぎと思って必要最低限にして、働くまでの「つなぎ」と考えましょう。

売れる物はないか?

家の中に、売れるものはありませんか?

Geoやハードオフなどに持ち込めば、こんなものでも?というものでも売れます。 古いCD、使わなくなったゴルフクラブ、抜いた金歯、家具、ゲーム機、ゲームソフトなど何でも売れます。ただ、あまりに古いゴルフクラブは買い取ってくれないかもしれません。

ただ、あんなに高かったのにこんな値段?というほど安く買い取られてしまいます。

そういう価値がありそうなものは、少し手間はかかりますが、ヤフオクで売った方が高く売れるでしょう。

クレジットカードで買い物をして売る

クレジットカードにキャッシング枠が無い場合、何かショッピングをして、それを中古屋に持ち込みます。

ただ、この方法は借金と同じなのでお勧めしないのですが、本当に最後の手段、一時しのぎと思ってください。

また、新品であっても中古屋では中古として扱われてしまうので、なるべく価値のあるものがいいですね。

また、ヤフオクなら新品に近い値段で売れます。

まとめ

無職の人は、基本的にキャッシングやカードローンなどお金を借りることは不可能です。

だから、他の方法でお金を作る方法を考えましょう。

それと、もし無職のあなたにお金を貸してくれるという業者がいたら、間違いなく闇金や詐欺なので絶対に申し込まないでください。「気が変わりました。やっぱりやめます」といってすぐに帰りましょう。